<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

俺達は頑張ります。

ロットングラフティーを結成して
インディーズでシングル含め数枚のCDを出して、その後メジャーに行き、数枚のCDを出し、その後にメジャーを解雇になり、何社かのレコード会社にお世話になり、その後に何処の会社も拾ってくれる所が無くなり、暗黙の4年間の頃にすっごくお世話になった大切な人が昨日天国に行っちゃいました。

正直今でも信じられないです。

その人とはメジャー時代に知り合って、その時から九州でイベンターをしてはった方で、すっごくお世話になってた方で、俺たちの事や、他のバンドマンの事をすっごく考えてくれてて
当時売れてない色々なバンドマンのブッキングやキャンペーンを九州で組んでくれてました。

でも、その時から元々頭に病気を持っている方やってんけど
それを思い出させないぐらい軽く「あっ!俺頭に病気を持ってるんよっ!」って軽く言いはる人で。
俺たちバンドマンは全然気も使わなかった気さくな人でさ(笑)

俺たちがCDを出したくても出せなかった頃
右も左もわからなかった俺たちにこうしたらっとか意見を出してくれたり、一緒に考えてくれて
初めて自分達でやる、やったりやられたりツアーの計画を一緒に考えてくれて、ブッキングやキャンペーンとかを入れてくれました。

もちろん、俺たちにはお金も無かったから
削減出来るところは超削減してました。
俺たちも若かったから、時には言い合ったり喧嘩したりしたし、一緒に笑いあってた。
でもその方のお陰で
無事にツアーも終える事が出来ました。

やったりやられたりツアーの空き日の時もやし、その時代本当にお世話になってた方やから…


あの人は俺の実家に何回泊まったやろ。。。

本当に気さくな方でさ、初めて俺の実家に泊まるって事になって、ちょっと緊張してたけど
俺のオトンと直ぐ仲良くなってさ♪
1日で中間家を制覇しよった!

いつの間にか俺の家族とも仲良くなってさ、まるで家族のように一緒にご飯食べたり、俺が仕事で居なくても普通に家族と過ごしてたり♪

いつの間にか本当に中間家の一員になってました。

今のパインフィールズと手を組んでちょっと離れたけど
九州でLIVEがあったらチャリンコでLIVEハウスまで来てくれて
笑い話なんかしたりさ。
本当に俺たちバンドマンの事を思ってくれてる
最高な人でした。

んで
15周LIVEの九州の時来てくれるかな
って思ってたけど来なくて気になってたねんけど…
先月の終わりかけに事情を知った。

病院で入院しててもう長くないって…

お母さん、知り合いの方が
昔から知っている俺たちや、仲の良かった仲間のバンドの話を、いつもあの人がしてたと言うことで…
ウチのメンバーに連絡をくれた。

初めて聞いた時は嘘やっ!
って思った。
だって
前はチャリンコでLIVEハウスまで遊びに来てくれてバカ笑いしてたやん‼︎
俺はそう思ってた。

メンバーと話しして顔見たいし話しできるなら話ししたいって!

頑張って欲しいって思ったから。

12月の頭に、俺らと昔っからお世話になってた仲間と一緒に病院へ。

いっぺんに行くとしんどいから
3回に分けて病室に。


すでに手術は2回してて
でも、悪性の脳梗塞で
取っても取っても…
もうどうする事も出来なくて…
あった時には寝たきりで左半身は動かなくて…
普通の人が当たり前の様に日頃出来る
目と目を見て、当たり前の様に会話するって事がもうすでに出来なかった。

でも、普通に目を開ける事すらしんどくなってる、ちょっとでも会話するのも本当にしんどい。
それでも、昔話したらうなずいてくれたり、言葉にしてくれたり、笑ってくれたり。

俺たちが手を握ると手を強く握ってくれたり。

話しできたのは10分もなかったけど
本当に会いに行けて良かったって心から思える。

もうあの時の様にバンドしてるバンドマンは数少ないかもしれないけど
みんな貴方に会えた事があるから今があると心から思います‼︎

お世話になった俺たち、お世話になったまだ継けてる仲間たち
訳あって辞めていった同志たち
貴方の事を一生忘れません‼︎

どうかみんなの事を空から音楽好きの仲間達と見守っていて下さい!!!
俺たちは歩き続けます。

本当にありがとうございました!!!!!











[PR]

  by rotten-hiroshi24 | 2014-12-10 03:16

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE